ダイエットにおすすめの生酵素サプリランキング

リエ
最近よく聞く「酵素」って何?

酵素とはずばり、消化と代謝に不可欠なタンパク質です。酵素が少なくなると、新陳代謝が落ち、太りやすくなったり、疲れやすくなったり、肌荒れが改善しにくくなります。また、体内で作られる酵素の量は年齢を重ねるに従って減少します。

こんな人は酸素不足の可能せい大

  • 25歳以上である
  • 毎朝スルッとすっきりできない
  • ストレスをかかえがち

おすすめの生酵素サプリを見る(下にスクロールします)

 

絶対に失敗しない!生酵素サプリ選びの4つのポイント

  1. 酵素が多種類配合されている
  2. 酵素の他にも体にうれしい成分が入っているか
  3. 無添加のサプリかどうか
  4. 2回目以降も継続できる価格かどうか

 

① 酵素が多種類配合されている

酵素の種類によって消化できる成分は決まっているので、多種類の酵素を摂取することが大切です。
酵素の種類数は必ずチェックしましょう。

② 酵素の他にも体にうれしい成分が入っているか

徐々にめぐりが悪くなってくる40代。
すっきりをサポートする乳酸菌や、和漢などのめぐり成分が入っているかも注目です。

③ 無添加のサプリかどうか

酵素サプリには、添加物が入っているものも多くあります。健康的に痩せたいなら要チェックです。

④ 2回目以降も継続できる価格かどうか

初回価格の安さにつられて購入したら、2回目以降高すぎる!なんてことも。初回価格だけでなく、2回目以降の価格も注目しましょう。ダイエット成功には、継続が欠かせません。

 

酵素と生酵素の違いは??

製造過程で加熱処理しない酵素が生酵素です。
酵素には熱に弱い性質があります。約40度~50度を越えると酵素としての働きを失ってしまいます。

「生酵素」と名前がついていれば、生きた酵素?

違います。
基本的に市販のドリンクは加熱処理しないと販売できないので、酵素ドリンクの酵素は働きを失った、ただの野菜エキス入りのドリンクです。
商品の名前に「生酵素」と記入してあるものがありますが、HPを見てみると非加熱処理と記載されていない商品も多数見受けられます。 生酵素は特に定義がない為、加熱処理した商品でも生酵素と書いてあるかもしれないので注意が必要です。

 

効果的な生酵素サプリを選ぶポイント

最近は生酵素サプリなど、健康食品を利用している人が年々増えています。

最近の調査によると、約3割の方が健康食品を毎日利用し、なんと約8割の方が利用した経験があるという結果が出ており、しかも大人だけではなく、高校生から幼児にも使用が広がっています。

出典:国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス [126] よく考えて! 飛びつく前に ─ 健康食品・サプリメントの功罪

  1. 原材料にこだわる
  2. 安全性と製造過程にこだわる
  3. 購入しても継続できる値段を選ぶ
  4. 飲みやすさも重要

 

↓ すぐにおすすめ生酵素サプリまとめを見る(下にスクロールします)

 

① 原材料にこだわる

酵素が多く含まれている食品 | サプリを頼らなくても酵素は取り込める

加熱処理をしていない非加熱の商品を選ぶことが原則になります。

含まれる量が多ければ多いほど得られる効能は増大していきます。各メーカーによって少ないものと多いものでは配合量が半分以上違うなんてこともあります。

そして色々な種類があるのでどんな種類が含まれているかもチェックしておきたいポイントです。

原材料の他にもビタミンなど体によい栄養素が含まれているので栄養成分にも着目するとよいでしょう。

 

② 安全性と製造過程にこだわる

生酵素って飲んでも大丈夫?体に害はない?

選び方のポイントとして無添加にこだわりたいところです。

しかし、製造する過程において最小限の添加物が必要になってきます。

ダイエットドリンクなどの商品には国が安全性を認めた添加物が含有されています。

選ばれた商品の中でも添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。外国の製品が一概に悪いとは言えませんが、信頼度の高い日本国内メーカーによる国産品を選ぶのも安全性が高いともいえます。

また、原料になる食材は発酵期間が長ければ長いほど、栄養が凝縮されます。3年以上の発酵期間があるものを選ぶようにしましょう。

 

③ 購入しても継続できる値段を選ぶ

サプリメントの購入を検討されている方に知っておいてほしい知識

含有量の多いものだったとしても、値段のことを考えなくてはいけません。

原材料や製造過程においてコストのかかる商品なので自分の財布と相談して継続できる商品を選ぶようにしましょう。

 

④ 飲みやすさも重要

食前?食後?生酵素サプリはいつ飲むのが一番効果的か

形状は様々なものがあり、錠剤やパウダー、カプセル、ペーストなど形にとらわれることはありません。

しかし、粉末や錠剤タイプのサプリは粉状にする際に水分を飛ばして加熱処理を加えているので酵素が失活している状態です。

本来であれば、加熱処理を食われないペースト状が理想です。

しかし、独特の風味が嫌いという人もいます。

飲みやすさを考えた丸剤のものかペーストをカプセル化したサプリを選ぶようにしましょう。

 

生酵素サプリを購入する時の注意点

また、当サイトはランキング形式ではありませんので、掲載位置による誤認が生じる恐れがあると考えました。

ですので、当サイトで特に購入されている4商品につきましてはインターネットアンケートなどの調査に基づき掲載位置を決定しました。

詳しくは「当サイトで掲載している商品位置について」をご覧ください。

当サイトをご覧のユーザー様へ

当サイトで掲載している商品位置について 当サイトにおいて、複数の商品を掲載しているページがございます。 これらのページはランキング形式で掲載しているわけではございませんが、ウェブサイトの性質上、たくさ ...

続きを見る

 

 

ダイエットにおすすめ!生酵素サプリランキング

KYOUKO
生酵素サプリ選びに迷ったらコレ!

うらら酵素

うらら酵素

口コミ評判:

価格:6,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:無料

うらら酵素の詳細を見る

うらら酵素のポイント


  • 便秘改善効果が期待できる

  • 初回無料(送料相当680円は必要)のお試しプロモ

  • 4回の定期縛りあり

 

まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素

口コミ評判:

価格:3,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:907円

まあるい旬生酵素の詳細を見る

もっとすっきり生酵素のポイント


  • 完全無添加で安心して使える生酵素サプリ

  • 定期初回が907円(送料無料)でコスパが良い

  • 回数縛りがなく、いつでも解約可能

 

和麹づくしの雑穀生酵素

和麹づくしの雑穀生酵素

口コミ評判:

価格:5,687円(税込)

容量:30粒

定期初回:500円(送料無料)、2回目以降は3,980円

和麹づくしの雑穀生酵素の詳細を見る

和麹づくしの雑穀生酵素のポイント


  • 和麹が凝縮されたダイエットサプリ

  • 初回500円(送料無料)のお試しプロモあり

  • 酵素が生きたままお腹に届いてダイエットサポート

 

ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素

口コミ評判:

価格:5,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:500円(送料無料)、2回目以降は3,980円

ベルタこうじ生酵素の詳細を見る

ベルタこうじ生酵素のポイント


  • 酵素+麹+コンブチャが配合された酵素サプリ

  • 初回500円(送料無料)のお試しプロモ

  • 定期購入回数の縛りなし。安心の管理栄養士サポート付き

 

調査概要はこちら>> 

 

 

迷った方は

うらら酵素がおすすめです

 

↓ ↓ ↓

 

うらら酵素をまとめる

うらら酵素がおすすめな5つの理由

❤️ 1カ月で-10kg!?
❤️ SNSを中心に話題沸騰中!
❤️ 初回無料(送料680円込)
❤️ 30日間の定期解約保証
❤️ コンビニ後払いOK

今なら初回0円
▼ 購入できるキャンペーン中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

楽天市場で購入できる生酵素サプリまとめ

野草酵素

山野に自生する野草、野菜や果実、キノコ、海藻など…。たくさんの自然の恵みを原材料に。
遠赤外線作用のある陶製甕を使用し、じっくり発酵熟成させた植物エキス酵素です。

 

やさい酵素

健康的なダイエットをしたい方におすすめの「酵素」を配合したサプリメントです。

体内で作ることができる量に限りがある酵素ですが、熱に弱い性質のため
食事から摂取することが難しく、不足するとダイエットしづらくなると言われています。

 

みらいのこうそ

みらいのこうそは、今回新たに、伝統食品の有用素材である、麹・酵母を配合し、体内酵素サポートをよりパワーアップさせました。麹や酵母は、多くの有用微生物を含み、麹は消化酵素を含みます。これらが、さらに体内酵素を元気にサポートします。

 

生酵素OM-X

OM-Xは、日本の伝統的な発酵技術を利用し、野菜や果物、海藻、茸類などの植物性の素材を、12種類の乳酸菌の力で発酵させた乳酸菌発酵エキスです。 国際的に有名な日本の微生物学者である大平猪一郎博士によって開発され、OM-Xエキスや独自の乳酸菌「TH10」に関する研究論文は、30年近く世界に向けて発表され続けています。

 

 

 

Amazon(アマゾン)で購入できる生酵素サプリまとめ

こうじ小町

こうじ小町は、【こうじ×発酵×乳酸菌】成分を配合し、美しさとスッキリにしっかりアプローチ!

・保存料や添加物、着色料は不使用
・GMP取得の国内製造
・女性でも飲みやすい自然の香りと優しい甘み

 

万田酵素 STANDARD

54種類の植物性原材料を使用し、果実の皮や種までまるごと発酵・熟成させた万田酵素シリーズ。

 

麹とコンブチャの生酵素

こうじ酵素+コンブチャ+生酵素+酪酸菌+乳酸菌の全部入りの生酵素サプリ。48℃以上の熱をかけない低温カプセル製法のラクビ ーボール型ソフトカプセル

 

スルスルこうそ

スマート乳酸菌を新たに配合してパワーアップ!食物繊維や鉄分などを豊富に含む小麦ふすまをベースに、ヨモギや高麗人参、レイシなど選び抜かれた80種類の野草から抽出した「野草発酵エキス」を配合しました。1粒に502億個も入っている乳酸菌(カップ入りヨーグルト約5個分)が身体の内側から健康維持をサポートします。

 

こうじ酵素

【確かな品質】 厳しいガイドラインをクリアしたGMPに準拠した工場で 作られています。

 

DHC 毎日、とりたい 穀物麹と生酵素

『毎日、とりたい穀物麹と生酵素』は伝統的な日本の醗酵食品として知られる“麹"の恵みを、ぎゅっと凝縮したサプリメントです。
大麦や玄米、黒米など厳選した9種類の国産穀物を、白・黒・黄3種類の麹菌で醗酵させた“穀物麹"を使っています。
健康や美容に良いとされる醗酵パワーを摂れるだけじゃなく、“穀物麹"に含まれる生きた食物酵素をそのまま摂れるのがうれしいポイント。
外食や加工食品が多いなど食生活が気になる方、からだのサイクルが気になる方におすすめです。

 

 

Yahoo!ショッピングで購入できる生酵素サプリまとめ

野草酵素

山野に自生する野草、野菜や果実、キノコ、海藻など…。たくさんの自然の恵みを原材料に。
遠赤外線作用のある陶製甕を使用し、じっくり発酵熟成させた植物エキス酵素です。

 

巡りこうじ

巡りこうじは毎日のすっきりをサポートするために食物繊維の中でも注目を浴びている難消化デキストリン。
さらに、甘酒ブームで注目を浴び美容をにもフォーカスしている原料、「酒粕」も使用しており女性だけでなく男性にも優しいサプリメントとなっています!

 

雑穀麹の生酵素

雑穀麹の生酵素は、119種の酵素を配合しているサプリメントです。
ダイエット中に不足しがちな栄養素、ビタミン11種、ミネラル7種を配合しています

 

生酵素222

大自然の中で育った、野草・豆類・野菜・果物・ハーブ・海藻などをじっくり熟成し、222種類の天然素材を1粒にぎゅっと濃縮。

食生活から摂取するのが難しい酵素を、生の食品から摂取するのと同等の栄養価で手軽に摂取できるサプリ。

 

生酵素と水素×酵母×麹菌

生酵素と水素・酵母・麹菌であなたの健康&美容をサポート
生酵素と水素、酵母、麹菌を贅沢に配合。 スッキリ、キレイに健やかライフ。
333種類の植物発酵エキスに水素・酵母・麹菌を贅沢に配合しました。美容、ダイエット、健康維持にお役立てください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

酵素ドリンクと生酵素の違い

酵素ドリンクと生酵素の違い

酵素といえば、以前は『酵素ドリンク』が流行りましたが「全然効果がなかった」「続けるのが大変だった」などという人が多く酵素ドリンクブームは去っていきました。

>> 酵素とは?ダイエットに効果的と言われる酵素について

 

名前こそ似ていますが、『生』と『ドリンク』には違いがあるのはご存知ですか?

 

ドリンクタイプではダメだった理由

酵素は熱に弱く、種類によって異なりますが、45℃を超えると酵素としての働きを失います。

にもかかわらず酵素ドリンクは清涼飲料水。清涼飲料水は殺菌することが規定されています。

熱に耐えられる工夫が為されていない限りは、ただのジュースということです

『酵素』自体は美容や健康を目的に以前から注目されていました。

しかし、酵素は加熱処理をしてしまうと効果がなくなり何の意味もなくなってしまいます。それどころか、テイストを良くするために加糖しているものすらあります。

 

それってつまりただのジュースなんです。

 

「テレビ、雑誌、新聞、インターネットなどで毎日目にする健康食品。市場にはさまざまな健康食品が流通していますが、健康食品が原因で体調を崩す事例なども出てきており、注意が必要です。あふれる情報にふりまわされず、健康食品について正しく理解できるよう、このパンフレットを参考に、冷静に考えてみて下さい」

出典:厚生労働省医薬食品局食品安全部 健康食品の正しい利用法

おすすめ生酵素を詳しく見たい人はタップ

KYOUKO
酵素がついてるからって何でも信用してはダメってことなのね

じゃぁ、『生酵素』は大丈夫なの??

↓ ↓ ↓ 

 

生酵素サプリとは?

生酵素の前に、酵素について簡単に説明したいと思います。

酵素の特徴

消化酵素に代表される、体の機能に関わってくる特殊なタンパク質が酵素です。

人の体内で作られていて、大きくわけると消化酵素と代謝酵素の2つがあります。

ただ、酵素は人間だけが作れるわけではなく、酵母を使って発酵させるときにも、酵母が酵素を作り出しています。

そういったものを食物酵素といい、体の外から食べ物などを通して取り入れることが出来ます。

消化酵素はその名の通り、消化吸収に関わる酵素で、代謝酵素はエネルギーを作り出し、消費する酵素です。

エネルギーを使うとは、馴染み深い言葉で言うと、「カロリーを消費する」ということです。
つまり、代謝酵素が活発に働くと、ダイエットに効果的です。

食物酵素は、消化酵素に近いもので、代謝酵素の代わりをしてくれることはないと言います。

生酵素の特徴

上記で説明した3つの酵素の中だと、生酵素は食物酵素に当たります。

字面を見て「生」の酵素なのだろうなと、想像することは出来そうですが、では生だったらどうなのかというと、分かりにくいのではないでしょうか。

少なくとも消化酵素や代謝酵素と比較して、生と言っているわけではありません。

酵素サプリや酵素ドリンクにおける「酵素」と対比して、「生酵素」と言っているようです。

酵素は、48度以上になると壊れてしまうほど熱に弱いものです。
そのため、製造過程において、熱処理などの高温での作業を行っていないものを、生酵素と呼んでいます。

要するに、熱で壊れてしまう酵素が、生であれば壊れず残っているわけです。

そのため、壊れていない酵素を、腸内に届かせることが出来ます

↑ 40代におすすめの生酵素サプリまとめをもう一度見る

 

生酵素サプリの効能と正しい飲み方やタイミングも調べました

ダイエットや体の健康維持を期待できる生酵素サプリ。買ったはいいけど飲むべき最高のタイミングや方法はあるのでしょうか?

飲み方やタイミングがわからないという人は意外に多く、人によっては間違った飲み方をしている場合があります。

実は生酵素は飲むタイミングにもよって体に出る変化や効能は変わってくるのです。生酵素の基本的な飲み方と飲むタイミングについてまとめました。

 

効果的で正しい生酵素サプリの飲み方

効果的で正しい生酵素サプリの飲み方

生酵素サプリは栄養機能食品ということもあり、飲み方に関して言えば細かい規定や決まりは特にありません。

しかし、せっかくの生酵素の効能を半減させてしまう飲み方もあるので基本的な飲み方を紹介します。

 

 

常温かぬるま湯で飲むのがベスト

生酵素サプリを飲むときは常温の水かぬるま湯が最適です。

ぬるま湯で飲むケースには酵素が体の中で最も活発に効能を発揮する36度前後の人肌温度で飲むのがよいでしょう。

酵素は48度以上の温度で失活してしまう特色があり生酵素サプリを熱いお湯で飲むのはNGです。

冷たすぎる水で飲むのはNG | お腹を下す可能性もある

反対に冷たすぎる水では胃や腸の働きを弱くしてしまったり、体を冷やしてお腹を下してしまう可能性があります。

他の飲み物ではいけないの?と疑問に思うかもしれませんがお茶やコーヒーで飲むと含まれているカフェインが酵素の働きを妨害してしまうので一緒に飲むのは控えてください。

また、ジュースの場合もたとえ栄養価の高い野菜ジュースでも野菜ジュースを消化するために生酵素サプリの酵素が消化に使われて体に酵素の効能が行き届きにくくなります。

 

一日に飲む量は各サプリの用法・用量を守る

生酵素サプリは種類によって一日に飲む量が異なります。

一度にいろいろ飲めばいいという訳ではないので飲んでいる生酵素サプリの用法用量を絶対見極めしてから飲むようにしましょう。

加えて、サプリという事もあり薬のように飲めば効能をすぐに体感できるわけではないのです。

生酵素サプリの効能を体感するには定期的飲みつづけて習性づけるようにしてください。

↑ 40代におすすめの生酵素サプリまとめをもう一度見る

 

生酵素サプリって本当に痩せる?

生酵素サプリは薬ではなく、ダイエットをサポートしてくれる「健康食品」です。

「健康食品」とは

健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。
そのうち、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした「保健機能食品制度」があります。

出典:厚生労働省 「健康食品」のホームページ

 

一生懸命ダイエットしても痩せない人がいるのに、いくら食べても太らない人がいるのはすべてこのデブ菌の仕業です。

逆に、デブ菌より痩せ菌が多ければ痩せやすい体質になります。

デブ菌とは「腸内細菌」のこと

腸内には細菌がおよそ100種類、100兆個も生息していることが知られています。体の健康には、この腸内細菌に占めるビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が占める割合を増やすことが重要です。善玉菌を増やすオリゴ糖や食物繊維を十分に摂って、同居人である腸内細菌と協同して健康を作ることが大切です。

出典:e-ヘルスネット 腸内細菌と健康

デブ菌とは「腸内細菌」のこと

腸内に住む「痩せ菌」とは「バクテロイデーテス類」という種類の腸内細菌で、余計なエネルギーを取り込まないように働くためそのように呼ばれており、一方で肥満に繋がる余分なものを溜め込む働きをする「ファーミキューテス類」という種類の腸内細菌は「デブ菌」と呼ばれています。

出典:Peachy 腸内細菌が肥満に影響する!? 腸内に住む「痩せ菌」「デブ菌」とは?

 

大食いで有名なギャル曽根や大食いyoutuber木下ゆうかなどがいますが、なぜ彼女たちはあんなに食べても太らないのでしょうか。

それはデブ菌が少なく痩せ菌が多いという事が最近のテレビを通して大きく浸透されてきました。

生酵素サプリメントを摂取する事で、生きた醗酵菌でアプローチしてくれるので、痩せ菌を増やしデブ菌を減らす効果があります。

腸内フローラを整えるこだわりで腸内の環境を整えてくれます。

↑ 40代におすすめの生酵素サプリまとめをもう一度見る

 

生酵素サプリに含まれる成分と効果

生酵素サプリに含まれる成分は食物酵素エキスになります。

そして、その数はすごく沢山あることが多いです。

たとえばある生酵素サプリでは、300種類を超える食物酵素エキスが含まれています。

なので、生酵素サプリはダイエット効果に期待できるだけでなく、美肌効果・便通改善などにも期待する事ができます。痩せるだけでなく綺麗になれて一石二鳥です。

 

便通改善にもなる生酵素サプリでダイエットを始めよう

生酵素サプリがなぜダイエットにオススメで人気なのか、なんとなく分かりましたでしょうか?

普段の生活から痩せ菌に効果的な醗酵菌や体作りをするのは難しいですが、生酵素サプリを使えば生活改善効果と同じような効果が期待できるのですから、多くの人にとって価値のあるものとなる可能性は高いです。

少なくとも一度試してみるだけの価値はあるでしょう。

ただ、身近な食べ物でも痩せ菌を増やすことはできるので、自分の合うやり方で挑戦してみて下さい。

生酵素サプリは3000円〜5000円ほどで買えて初回であれば500円などお得購入できる商品も多く存在します。

そのくらいの値段で取り組む事ができる気軽に始めることができます。

 

KYOUKO
これからダイエットを頑張りたい人、美容や健康を意識していきたい人。 また失敗してしまったという方におすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

おすすめの生酵素サプリはうらら酵素

西内ひろ うらら酵素

最後になりましたが、生酵素サプリで本当に痩せたいなら選び方が大事ということがわかりましたか?

世の中にはたくさんの生酵素サプリが販売されていますが、自分に合う効果的なサプリって実際に試してみないと分からない部分もあります。

そんな生酵素サプリの右も左も分からない人に勧めるならうらら酵素ですね。

今なら当サイト限定で、うらら酵素を初回に限り0円でお試しすることができます(送料は別)。

これまで生酵素に興味はあったけど、価格に抵抗があった方やこの機会に試してみたいと思われた方も、ぜひこのチャンスを逃さず利用しておきましょう。

こちらのキャンペーンは在庫がなくなり次第、終了となりますので早めの購入をおすすめします(公式サイトがエラーページになるとキャンペーン終了の合図です)

今なら初回0円
▼ 購入できるキャンペーン中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

 

おすすめサイトの紹介

更新日:

Copyright© 酵素で痩せヨン , 2019 All Rights Reserved.